よくある質問

  1. TOP >
  2. よくある質問 >
  3. 商標登録できない商標ってどのようなものですか?

商標登録できない商標ってどのようなものですか?

自社の商品や役務と他人の商品や役務とを区別することが難しい商標(文字や図形)のことです。
 例えば、(1)牛乳に「ぎゅうにゅう」と書いても普通名称を平仮名で表示しただけですので、消費者はどのメーカーの牛乳かわかりません。また、(2)炭酸飲料に「炭酸」のように単なる略称を表示すること、(3)アンパンに「こしあん」のように内容(中に含まれる餡の説明)を説明すること、(4)床屋に「鈴木床屋」のように、ありふれた氏+サービス名を表示すること、(5)炭酸水に「アワアワ」のように泡の状態を一般的に表す語を使用することは、どれも自社の商品や役務と他人の商品や役務とを区別することが難しいため、商標登録されません。
 造語等は登録される可能性が高いですが、既に他人が出願や商標登録している場合には、登録されません。
 商標の登録可能性の判断はとても難しいので、まずはお気軽にご相談下さい。

  • a