よくある質問

  1. TOP >
  2. よくある質問 >
  3. 料金表にある「区分」とは何ですか?

料金表にある「区分」とは何ですか?

「区分」とは、特許庁が審査の便宜上、世の中にある商品やサービスを第1類~第45類に区分けしたものです。第1類~第34類までは商品の区分であり、第35類~第45類まではサービス(役務)の区分です。
例えば、ビールや清涼飲料は第32類に含まれ、寿司屋、居酒屋等の飲食店は、第43類の役務「飲食物の提供」に含まれます。
世の中には、常に新しい商品やサービスが誕生しますが、必ず上記「区分」のいずれかに当てはまりますので、自社の商品サービスがどの区分に含まれるか分からないときは、お気軽にご相談下さい。

  • a